バリー・マッギー展

barry.jpg先日、原宿で開催してたバリー・マッギー展に行ってきました。
バリー・マッギーはサン・フランシスコ を拠点に活動。ストリートを扱った作品の多いアーティストです。
日本ではテイ・トウワのジャケットに起用されたりしているので、知らずに目にしている人も多いのでは。
実際観てみると、廃材や廃車等を利用しての作品は凄くダイナミック。グラフィティは近くで見ると、ものすごく繊細な線に感動。また、それらを囲む圧倒的な数の幾何学模様作品。いたるところに幾何学模様。クラっときました。本当に何枚あるんだアレ?
廃材とビデオデッキを組み合わせ、映像を延々とタレ流しているものや、廃車を美術館にクレーンで入れ込む際のメイキング映像等、実際に作品をつくる工程が見られるものが特に興味深かった。
うんオモシロかった。

【バリー・マッギー展 】
2007年06月02日(土)~2007年09月30日(日)
ワタリウム美術館