蜷川実花 展 ─ 地上の花、天上の色 ─

ninagawa.jpg
蜷川実花さんの展覧会に行ってきました。まず出力が凄くキレイなんですよね。オペラシティアートギャラリーのスペースに、ダイナミックな花たちが飾られているのは、まるで写真に睨みつけられているような迫力を感じました。


彼女の毒と、その毒ゆえにかわいい被写体たちが好きだったのですが、後半の新作たちはさらに毒気を帯びてる気がしました。気のせいでしょうか。こういうヒリヒリする作品を作り、そこに生きている人は、どうも行くところまで行く気がしてなりません。いずれにしても才能なくしては見ることができない領域ですね。
【蜷川実花 展─ 地上の花、天上の色 ─】
東京オペラシティアートギャラリー
2008年11月1日(土)~12月28日(日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>