万華鏡の視覚 ― THE KALEIDOSCOPIC EYE

landscape.jpg
「万華鏡の視覚」・・・万華鏡のように多様で魅力的な感覚を与えてくれる展覧会。
人の視点や認知に対して独創的な考えで創り上げた作品ばかり。実験的な現代芸術というか、挑戦する現代芸術といった感じでした。


持ち運びできる巨大建築。目が回るほどの光の花吹雪が舞う空間。視覚と聴覚の融合を試みた作品など・・・。ダイナミックで独特な雰囲気に全身を囲まれて「体験」する作品が多く、かなり楽しめる展示会です。作品1つ1つに完璧に共感しなくても、これだけ多くの感性を提示されていくと、徐々に自分が信じる常識を揺さぶられてきます。この不思議な感覚を体験したい方は、是非ご覧ください。
万華鏡の視覚 – THE KALEIDOSCOPIC EYE
森美術館
2009年4月4日(土)~7月5日(日)

コメントは受け付けていません。