6+ ANTWERP FASHION アントワープ・ファッション展

6+ ANTWERP FASHION アントワープ・ファッション展

マルジェラ、ラフ・シモンズ、ドリス、ヴェロニクの名前に惹かれ、「6+ アントワープ・ファッション」展へ。


結論から言うと、見ごたえのある展示会ではありませんでした。しかし、上記で述べた彼らのコレクション・ラインを間近で見ることのできる貴重な展示会でもありました。アントワープ王立美術アカデミーの学生による作品も並んでおり、「この繊細な作品が学生の作品なのか!?」と驚かされます。独創的で優雅で、過去の作品に対しても真剣に取り組んでいる力強さを感じさせられました。美術作品としての価値を感じられます。学生の作品は、その固体がもっとも個性的に見えるように作られており、それに対して、プロの作業は、いかに自分の作品をショーの中で表現するか、というところを重きに考えられ作られているものでした。大小様々なモニターから流れる各ブランドのショー。時にはパティ・スミスがモデルとして出てきたり、ゾンビーズの楽曲が流れたり。音楽とファッションの繋がりは深いですね。

ベルギーを意識してファッションに触れることがでる展示会です。

【6+ ANTWERP FASHION アントワープ・ファッション展】
東京オペラシティアートギャラリー(3Fギャラリー1・2)
開催期間 : 2009年4月11日[土]─ 6月28日[日]
開館時間 : 11:00 ─ 19:00(4月17日を除く金・土は20:00まで/最終入場は閉館30分前まで)
休廊日 : 月曜日(ただし、5月4日は開館)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>